前へ
次へ

骨董品買取で大切なお手入れ

骨董品を自宅で収集して楽しんでいる方も存在しますが、骨董品買取で作品を手放す時に日頃のお手入れの違いで、買取価格に差が出ます。似たような価値のある骨董品でも、日頃のお手入れが悪いと、価値が大きく下がってしまう事も考えられので、注意が必要です。骨董品に汚れが付着している時はぬるま湯と柔らかいスポンジ等を活用して、優しくゆっくりと汚れを取る事が求められます。余りにも強くゴシゴシ拭いてしまうと逆にダメージを与えてしまう事があるので、優しく拭く事が大切です。更に綺麗になった骨董品を素手で触ってしまうと、手の油や汗が付着してしまうので、劣化に繋がる可能性もあります。その為骨董品を触る時は専用の手袋を用意しておいて、手袋をつけてから触る事を習慣にした方が安全です。手袋自体も定期的に洗う事が必要ですし、骨董品を大切に取り扱うのは、中々手間がかかります。しかしその分だけ、骨董品買取のサービスを利用する時に、大金を手に入れられる可能性を高められるので、積極的にチャレンジしたい所です。

Page Top